目元がパッチリになる

まつげエクステとは、アイラッシュと呼ばれる人工的に作られたまつげを専用のグルーを使って自前のまつげに接着する施術のことです。短くまばらに生えているまつげを濃くすることができるため、メイク時間を短縮できるというメリットがあります。つけまつげのように洗顔の度にいちいち取り外す必要もありません。まつげエクステの効果によってまつげにボリュームが生まれるため、化粧なしの状態でも目元がパッチリと輝きます。そのため、まつげが薄い人だけでなく目が小さいという人にもおすすめすることができます。

優良まつげエクステ店を選ぶポイント

女性

美容師免許を持つスタッフが対応してくれるかどうか

まつげエクステは目元というとてもデリケートな部分を扱うものなので、店に国家資格である美容師免許取得者が一人以上在籍していないと施術ができないことになっています。しかし、店によっては免許取得者のスタッフが一人だけで残りは見習い中ということも多々あります。確かな技術力を求めるのであれば、実際に施術を担当するスタッフが免許取得者かどうか事前に確認しておくことが大事です。最初からスタッフの全員が美容免許取得者である店を選ぶようにすれば問題ありません。免許の有無という表面的なことではなく実際の技術力が気になる場合には、これまでの実績について問い合わせをしておきましょう。

店内や備品が清潔かどうか

まつげエクステは直接目元を扱う施術なので、清潔な店でないと細菌に感染するなどのトラブルに見舞われる可能性が高くなります。そのため、店を選ぶ際には衛生的に問題がないかどうか注目する必要があります。チェックしておきたいポイントは、店内や備品の状態です。隅々まで掃除が行き届いているかどうかということはもちろんのこと、使用される備品が清潔な状態で管理されているかどうかしっかりと目を光らせておきましょう。施術ベッドのシーツ一つにしても、清潔な店とそうでない店とでは雲泥の差があります。トイレや待合室など、直接施術に関係ないような場所が汚れている場合も要注意です。逆に室内のあちこちに消毒スプレーが設置されていたり、空気清浄機があるような店の場合は安心です。スタッフがマスクや手袋をしっかりと着用しているかどうかも、清潔な店を見分ける手がかりとなります。

丁寧なカウンセリングが行われているかどうか

技術的にどんなに優れていても、こちらの要望とかけ離れた施術をされたのでは意味がありません。そのため、優良な店のほとんどは施術に入る前に入念なカウンセリングを行っています。ここで聞かれるのは、具体的にどの位の量のまつげエクステを実施するかということです。また、一人一人の体質に合った施術を提供できるように、まつげの生え方や毛質についても徹底的に観察が行われます。その上で完成後のデザインを考えてもらうことができるので、施術後に予想外の出来に落胆することもなくなるのです。人によっては、まつげエクステのグルーによってアレルギー反応を起こすことも考えられます。そのため、カウンセリングの際にはパッチテストなどでその人に合ったグルーが選ばれることになります。敏感肌でグレーによるかぶれが心配という場合には、あらかじめ担当のスタッフに伝えておくようにしましょう。以上のことからわかる通り、事前のカウンセリングはまつげエクステの施術になくてはならないものです。

施術にかかる費用が適正価格かどうか

施術内容と並んで、事前に確認しておきたいことの一つに施術にかかる費用があります。まつげエクステの価格は全ての店が一律に設定されている訳ではないので、同じ施術内容でありながらかかる費用はバラバラです。施術後に高額な費用を請求されて困ることがないように、施術に同意する前にこちらの予算を伝えておきましょう。店によっては、後から追加費用という名目で別途請求されることもあるので注意が必要です。具体的な施術費用を明確に提示してくれる店であれば、安心して任せることができます。

アフターケアがしっかりしているかどうか

どんなに技術的に優れた店であっても、施術を受ける人の体調や取り扱い方によっては後から不具合が生じることも考えられます。そういったことを予想して、まつげエクステの店を選ぶ時にはアフターケアがしっかり整った所を選ぶようにしましょう。施術後の一定期間に無料でメンテナンスを行ってくれるような店であれば余計な費用がかかりません。施術後すぐにまつげエクステが外れるようなことが起きても、無料で付け直しをしてもらうことができます。また、正しいメンテナンス法についても教えてもらうことができるので、初めてまつげエクステに挑戦するという人でも安心です。

トラブルもあるので注意が必要

まつげエクステに関しては、施術後のトラブルが全くないとは言えません。グルーの影響でまぶたが腫れてしまったり、自前のまつげが抜けてしまったりした方も多いのではないでしょうか。また、仕上がりが思ったものではなかったり予想していたより費用が高額だったりするなどのトラブルも報告されています。また、施術後のメンテナンスが不十分であれば耐久性を弱める原因にもなります。これらのトラブルを防ぐためにも、店選びと施術後のメンテナンスは慎重に行うようにしましょう。

まつげエクステとつけまつげのメリットを比較

まつげエクステのメリットとは

施術後のまつげを自前のまつげのように扱うことができるというのが、まつげエクステの最大のメリットです。洗顔や入浴で取れることがないため、化粧を落としてもその美しさをキープすることができます。メイクの時にビューラーを使う手間も省くことができるため、時間的にも費用的にも節約になります。まつげエクステによってカールの大きさや長さを変えれば、イメージチェンジも自由自在です。しかも効果が長持ちするため、頻繁に店に通う必要がありません。

つけまつげのメリットとは

つけまつげのメリットとして、自分で簡単につけられるという点が挙げられます。まつげエクステは専門の店に行かないとできませんが、つけまつげであれば、自宅で手軽に付けられるのです。つけまつげは100円均一の店などでも購入できるため、準備にお金がかかりません。簡単に取り外しができるという特徴から、TPOに合わせて利用できるというメリットもあります。

満足できるまつげエクステの仕上がりはプロに依頼!

目元

プロに施術してもらう

まつげエクステは、必ずプロに施術してもらうようにしましょう。実績があって知識が豊富なプロであれば、予想外のトラブルが起きても冷静に対処してもらうことができます。また、仕上がりの美しさもプロとそうでない人とでは全く違ってきます。プロであればこれまでの経験から一人一人のまつげの状態や目の大きさに合わせてデザインしてもらうことができるため、納得できる仕上がりとなります。

施術

毛質について理解しておく

まつげエクステの場合、自前のまつげと全く異なる毛質のアイラッシュを選んでしまうと不自然な仕上がりになってしまいます。それを防ぐために注目されるのは、その人本来の毛質です。その延長上として同質のアイラッシュが選ばれることになります。そのため、自分の希望するまつげのデザインがあったとしても、それが自分自身の毛質に合っているかどうか冷静に判断することが大事です。自分では客観的に見ることができないという場合には、スタッフに相談して見極めてもらうようにしましょう。

施術

サロンで長さとカールを確認

まつげエクステのデザインを決める際に確認されるのは、施術後のまつげの長さとカールの状態です。ほんの数ミリの誤差で仕上がりが全く異なってしまうため、これはかなり重要なチェックポイントとなります。どのような仕上がりになるかシミュレーションが行われるため、自分にとってベストな長さとカールのデザインを選ぶようにしましょう。その場で決められないという場合には、候補となるデザインの写真をもらって家でじっくり考えるという方法もあります。化粧を落としてもまつげだけはそのまま残るため、すっぴんの状態でマッチするデザインにしておいた方が自然な感じになります。

目

アフターケアについて知っておこう

まつげエクステを長持ちさせるためにはコツがあります。最も重要になるのは、洗顔時の取り扱いです。メイクを落とす際には、人工まつげにダメージを与える鉱物性のオイルは避けるようにしましょう。ペンシルアイライナーなど肌に密着するメイクを使ってしまうと鉱物性のオイルが必要になるため、まつげエクステ後はそういったメイク道具を使わないことも大事です。アイメイクをしっかり落としたい場合には、しっかりと泡立てたクレンジングフォームを使います。洗顔後は、タオルで優しく水気を取ってから自然乾燥させます。熱で変性するのでドライヤーは不可です。

安全にまつげエクステをするコツ

安全にまつげエクステをするためには、信頼できる店を選ぶということと自宅でのケアを正しく行うことが重要になってきます。そのためにも、まつげエクステに関するハウツーをしっかりと頭に入れてから施術を受けるようにしましょう。

広告募集中